2008年9月24日水曜日

たまには「ゲームかなー」に突っ込んどく^^

ソースはこちら

ここは攻める気、俺的には無かったのですが
あまりに突っ込みなさい的な文章がござったので突っ込んどきます。

引用
京ゲームショウでのPS3実機映像が実に楽しみな「ファイナルファンタジー XIII」ですが、唯一の心配であったマルチ化による品質劣化も解消され、ファンとしてはほっとしているところです。

・・・XBOX360が嫌いなのか、PS3が大好きなのか頭がおかしいのかわかりませんが・・・
君の言うようにマルチ劣化が事実だとしてもですね。
海外でマルチなのですから劣化してしまうんですよ^^わかりますか?

国内FF13だけ単品で作っているとでも思ってるのでしょうか?
XBOX360をけなすだけのために、マルチ劣化何て言葉書き込んだだけで
とんだ赤っ恥だと私は思います。

5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

やっと取り上げられましたか。最近元気なGKサイトはあそこくらいですし。
この記事の方が個人的には突っ込みどころ満載でしたね。DVDよりBDの方が綺麗だといいたいのはわかりますがw

http://mandom.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/blu-ray-6308.html

>14インチTVに黄色ケーブルで接続してもBDとDVDの差は判るでしょう、物の善し悪しが冷静に判別できる知性と理性をお持ちの方なら。

chori さんのコメント...

どうもどうも
ゲームかなーは
私の予想では単なるアフェ野郎っぽかったので
あまり攻撃しても意味無いと思い放置していました。

本人はXBOX360を持っており
あそんでるタイプなんじゃないですかね?

今後も、あまり攻撃したいと思いません^^;;

匿名 さんのコメント...

2008年6月 2日 (月) ゲーム | 固定リンク

どうやら板垣氏はMS流の「周囲の目を気にしない、空気を読まない」社風に毒されてしまったのでしょう。

あ、実名だしてしもうた。

2008年6月 3日 (火) ゲーム | 固定リンク

その他では、「ラチェット&クランク FUTURE」は文句なしにお勧めですが、「NINJA GAIDEN Σ」はどうだろう。ゲームとしては悪いとは思わなかったが、今や憎き坊主の脱ぎ捨てた袈裟の扱いだから冷静な評価は今の私には無理です
2008年6月 6日 (金) ゲーム | 固定リンク

とはいえバンナムは一つだけ良い事をしました。ライバル機の某忍者ゲームと偶然発売日が重なったことです。おかげで日本国内での販売比率は忍者ゲームの割を食って悲惨な状況のようですし、MS贔屓だったバンナムの傾向も改善方向に向かえば良いのですがね。

過去にも書きましたが、私はマルチ作品の比較には興味がありません。同じ作品がリリースされるならば、より静かで安定していてコントローラが軽量なハードでプレイしたいだけの話です。
2008年5月25日 (日) ゲーム | 固定リンク



ファミ通を読まない私は「次週のファミ通なのか、既存の記事なのか?」が判別できないのです。だから「とりあえず」。

我らがクタさんが角川の社外取締役に着任されるようです。

まぁ社外取締役ではありますが、「ファミ通」「電撃」も全て角川系列ですので、MS贔屓傾向が強い「ファミ通」への牽制になれば・・・と少しは期待してしまいます。

とりあえずは「PS3サイコー」と言うブログをクタさん自ら運営してもらいましょう。


これは6月5日に「Ninja Gaiden 2」をビッグタイトル扱いにして御輿にかつぎあげようとしているMSに対しても少なからずの影響を与える事が出来るでしょう。そして、その1週間後には世界が待ち望んだ本物のビッグタイトル「メタル ギア ソリッド 4」が発売されるわけです。

Rockstar自体はDLCの独占権利をMSと結んだ時点で印象は良くなかったのですが、さすがに色々と不利な条件を跳ね除けて立派な数字を残したPS3ブランドに対しても改めてプラットフォームとしての強さを再認識した事でしょう。

・GTA4販売数をミスリードするMS
GTA4 は初週で約600万本、そのうちPS3が約44%ですから残りの約55%程度はXbox360版という事になります。単純な数字だけで比較すると確かに Xbox360版のほうが売れていますし、MSも連日のように「次世代ハードの勝者」と言わんばかりの鼻息でメディアに情報を流し続けています。

しかし現実的に考えると、ハード辺りの売り上げ本数がPS3に比べて大幅に低い事は数字が証明しています。勿論MSがその辺りを報道する訳がありませんが。

元々Xbox360はライバル機種に対してもハード辺りのソフト売り上げ比率が高い事が強みでした。その傾向はFPSでは特に顕著で、酷いときには 3:1ぐらいの売り上げ比率になる事すらあります。これにより「ハードコア」なゲームファンはXbox360を支持していると言われていますが、この辺りは1年以上早く発売されたXbox360に北米コアゲーマーが飛びついた事が大きいのでしょう。

しかし「GTA」のような一般層へ裾野を広げたゲームソフトでPS3版が健闘している事実から、「コアゲーマーから一般ゲームファンへとHDゲーム機が普及し始めている」と考える事が出来ます。これは2008年に入ってからXbox360の本体販売台数が北米においてもPS3に後れを取りつつある事からも推測できる事です。

「Playstation Day」にて発表されたように、既に欧州では1年以上のビハインドがありながらも本体シェアでは逆転しました。今後、北米で逆転できるかどうかは微妙なところですが、もはや「作品として考えると、Xbox360専用でソフト開発するメリットは無い」事は間違いありません。

GTA4の成功は「MSの成功」ではなく「RockstarとHDゲーム機の成功」に過ぎません。この辺りを利用してしまう辺りがMSが下品と言われる所以なんだなぁと再認識してしまいますね。

欧州ではPS3がXbox360のシェアを上回る
毎週チェックしているVGでは一応90万台ほどXbox360が上回ってますが、欧州+「その他」と言う事と、各所で指摘されているMS補正を考慮すると欧州では追いついたと言う発言にも現実味があります。まぁこの辺りはメーカー側の発表ですから、一方的に信用するのもアレですが・・・。

VGの数字を過信する気にはなりませんが、私はVGの統計を見るときは「MS有利な数字は少なめに、Sony不利な数字は多めに」である程度は解決しますね(笑)

一時期アクセスが極端に増えた時間帯があったので解析してみたら2chの某所にて「GKサイト」とトップページがリンクされていました。今までも記事単体がリンクされていることはあったのですが、これだけSCEJに批判的な内容満載で「GKサイト」とされてしまうのも逆に面白い。

比率としては57:43になり、速報時の6:4よりも更に差は小さくなりました。MS側は2:1で圧倒的に売れているとアナウンスしているようですが、MSびいきのVGでこの結果なんですが(笑)

現在GTA4は日本では発売されていませんので、日本を除いた地域のハードウエア比率が約65:35である事を考えると、MSが自慢していたアタッチレートもGTA4のようなギネス級ソフトで発揮できなければ意味がありません。

特に今回はDLCの有無やMSが気合を入れて印象操作を行った事もあり、PS3版は最初から不利な条件でスタートしています。それでもほぼ互角の状態に持ち込めたのはPS3のハードとしての魅力が北米や欧州のゲームユーザーに浸透しつつある事を意味しているのでしょう。

残念ながらオンライン不具合や一部ハードでフリーズする等の問題も発生していますが、今後のパッチ等で早期に解決されるでしょう。ハード自体が不具合持ちだったり、不具合が無くても爆音だったりするよりはマシと考えることも出来ますしね。

私のブログは「GK及び信者サイト」と某掲示板等で書かれている事が多いようですが、ここまでSCEJに批判的なサイトが信者の訳が無いだろう・・・と記事を書いていて常々感じてしまいます。むしろ盲信できてしまう人が羨ましいぐらいで(笑)

これがなきゃ 別にツッコミいれる必要ないんだけどねw

匿名 さんのコメント...

http://blog.playstation-cs.jp/200810/article_68.html

ここもGK?

匿名 さんのコメント...

Great article and very interesting blog :)

------------------------------------------
Free Poker Money - Free $50 褒奨金